電子部品巻取リールのパイオニア プラスチックリール、プラダンリール、段ボールリールなどの販売

電子部品巻取リールを集荷したりするための梱包資材(段ボールケース)も制作しております。電子部品巻取リールから梱包まですべてフタバにお任せください。株式会社フタバ

JAPANESE

ENGLISH

お見積もり・サンプル制作無料!

お問い合わせ専用ダイヤル 050-5507-3981

商品一覧

HOME  >  商品一覧  >  梱包資材(段ボールケース)

梱包資材(段ボールケース)

段ボールケースの材質について

ダンボールは表の紙(表ライナ)と裏の紙(裏ライナ)真ん中の波の部分(中芯)からできています。

ダンボールの表ライナ・裏ライナに使う原紙には主に5種類あります。
(重さは1m2当りの重さです。)
サンプル制作は無料です。

ライナ 特徴 重さ 強さ
D4(N4) 箱にするには弱い材質で、パット等に使われます。最近は扱うメーカーが減ってきており、中芯で代用することが多いです。 130g 弱い

強い
C5 強度をあまり必要としない箱や・パット・仕切などに使われます。 160g~180g
K5 一般的な材質です。 180g
K6 強度を必要にするものに使われています。 210g~220g
K7 輸出用や重量のあるものに使われています。一般的でないため、小ロットでは出来ません。 260g~280g

Kライナとはクラフトライナ(Kraft liner)のKをとったものです。
Cライナはジュートライナ(Jute liner)を使用しています。
※クラフトライナとはクラフトパルプ100%で作られたものです。

クラフトはスウェーデン語で強さを意味します。
ジュートライナはクラフトパルプの他に古紙パルプを併用して作っています。
弱いものほど古紙含有率が多くなります。 同じライナでもg数はメーカーによって変わります。
他に、以前はC6がありましたが、今はK5で代用しています。

段ボールケースの種類

A式
A式 0201

最も凡用的に使われている形式です。
全フラップが同一長さで、外フラップ(長さ面のフラップ)が突合せになっています。

B式
B式 0510

この形式は、基本的には外枠とそれに差し込む内枠からになります。

C式
C式 0301

この形式は、身箱とふた箱からなり、ツーピースまたはそれ以上で構成しています。

組箱式
組箱式 0422

この形式は、ワンピースで継ぎしろなし(0406は除く)で組立てられます。

ワンタッチ箱式
ワンタッチ箱式 0713

ここの形式は、ワンピースで、底面をのり付けして折りたたみ、簡単に組立てることができるもので、ワンタッチケースとも呼ばれています。

段ボールケースについてお見積もりする

商品一覧

お見積もりサンプル制作無料!

お問い合わせ専用ダイヤル 050-5507-3981

株式会社フタバ

〒196-0021
東京都昭島市武蔵野3-2-16

電子部品巻取リール

  • プラスチックリール
  • プラダンリール
  • キャリアリール
  • プラスチックボードリール
  • 段ボールリール

梱包資材/ダンボール/梱包箱
Fパック(リターナブルケース)
印刷
緩衝材
各商品の製造・販売